ポイ活太郎の副業日記

資産運用、日本株、仮想通貨、ポイント運用、副業、ポイ活で資産を増やすブログです。

キャッシュバック28000円 GMOとくとくBB by auひかり

みなさんこんにちは。

梅雨の季節に入りましたね。

 

ネット回線はソフトバンク光を使っていたのですが、契約期間の満期(2年)が到来したので、月額料金が安くてキャッシュバックも多いGMOとくとくBB auひかりプランに乗り換えました。

www.pointtown.com

 

キャッシュバックが28000円、月額もマンションタイプで4200円程度、無料のモデムとルーター付きです。

法人契約にして、個人契約のソフトバンク光は解約予定です。

 

ソフトバンクに解約の連絡をしたら、回線の切替直後は通信トラブルが起きやすいのでしばらく様子を見る様にオペレーターから言われました。契約を継続すれば数か月料金を安くするとの引き留め工作も・・・それなら初めから安くしといて欲しいです。

ワイモバイルとかの勧誘もされました。孫さん商売っ気あるなあ。

 

格安SIMはmineoってゆう業者を使ってるので、本当は料金の安くなるeo光を導入したかったのですが、住んでいるマンションは導入対象外でした。

www.yentame.net

NURO光も料金が安かったのですが、こちらも導入対象外。

m.hapitas.jp

 

 

少し話は変わりますが、ポイントタウンやハピタス、モッピーからPayPayポイントに交換できるようにしてほしかったので、それぞれ運営に要望を出しておきました。

PayPayポイントを100万貯めたいんです。現在27万pt。

先日から始めたテクノロジーチャレンジ運用も好調です。(その分、下落が怖い)

 

ネット回線を替える最中で気づいたんですが、マンションに既にU-COMの無料インターネットが引いてあるとの事。ムムッ!

まあでも住民がたくさん使うと回線が混雑しそうなので、また次回検討しましょう。

 

 

ネット業者は月額料金とキャッシュバックを天秤にかけて決めましょう!というお話でした。次回は先に無料インターネットを試してみます。

PayPayポイント運用に新たな商品登場! あとココナラに出品しましたので告知をば。

ポイ活太郎です。

みなさんポイ活してますか?

 

私も愛用しているPayPayポイント運用に、新たな商品が加わりました。

about.paypay.ne.jp

新しく追加されたのは、

テクノロジーチャレンジコース、と

テクノロジー逆チャレンジコース です!

それぞれ、TQQQとSQQQという商品の値動きに対応しています。

TQQQは、先日の記事でも紹介しています。

www.bloomberg.co.jp

www.bloomberg.co.jp

 

TQQQはNASDAQの値動きの3倍に対応し、直近5年の平均年利が38%

SQQQはNASDAQの下げの値動きの3倍に対応、直近5年の平均年利は-60%

まさにハイリスクハイリターン商品です。

 

TQQQの過去の値動きを見ると、最高値から80%とか90%とか値下がりしているケースがあります。なので投資配分や投資タイミングには気を付けましょう。

私は総ポイントの1/5~1/2程度を投下し、それ以上に増えた分はS&P500の3倍チャレンジコースに振り分ける予定です。

 

さっそく、テクノロジーチャレンジにポイントを投資してみたのですが・・・

一晩で6%も増えてました!こわい!

逆にそれくらい1日で減る可能性も高いってことです。怖いですねぇ・・・。

ある程度リスクを取らないと、なかなか増えない様に思います。

所詮ポイントなので、減っても現金より痛みは軽減されますね!(気分的な問題)

 

現在、PayPayで25万ポイントを運用しています。

運用が100万ポイントを超えたら、ささやかな豪遊をしようかなと楽しみにしてます。

早くてもあと2年くらいかかりそうですが。

TQQQ頑張って!

 

現金の積立NISAはここまで冒険したくないので、レバ無しS&P500で地味に堅実に運用しております。

法人口座を開けたからTQQQやSPXL、SOXLとかで冒険しよっかな(やめとけ)

 

あと、ココナラでサービス提供を始めました。

coconala.com

すぐに相談料以上の成果が出せる様に、盛りだくさんの内容にしてます。

成果が出なかったら返金しても良いくらい(ほぼ有り得んかな)。

 

みなさんの運用状況、コメント欄でお待ちしてます!

【セルフバックを多用するポイ活民必見!】一番稼げるサイトを簡単に調べる方法。

みなさんこんにちは。

 

ポイ活してますか?

私は優良なセルフバック案件(自分が利用してポイントやキャッシュバックを得る仕組み)を掘り尽くしたので、たまに出る新規案件でお小遣い稼ぎをする程度です。

 

セルフバックを使う時、どのサイト経由で申し込むと一番ポイントが多くもらえるか、悩む時がありませんか?

私はスーパーの買い物でも近くのお店同士で値段を比べちゃうタイプなので、セルフバックでどこのサイトが一番稼げるのか、とても気になります。

今回は、そんなセルフバック難民にお勧めのサイトをご紹介します。

 

⇩⇩⇩それは、こちらのサイトです⇩⇩⇩

dokotoku.jp

上のサイトに飛んで、キャンペーンの内容を入力して『どこ得?』ボタンを押すと、ランキング形式で獲得できるポイントサイトの一覧が表示されます。

セルフバック案件を使う時、どのサイトが一番得かすぐに分かる優れもののサイトです。

モッピー、ポイントタウンなどのサイトが還元率高いってのも、最近知りました。

ここのサイトを使うと、誰かにセルフバック案件を紹介された時も、どれくらい中抜きされているかが丸分かりになります。(最近もTwitterで遭遇したなぁ・・・)

 

中抜きって悪しき慣習だと思います。

中抜き反対や!

 

モッピー、ポイントタウンへの登録は⇩からお願いします。

pc.moppy.jp

www.pointtown.com

 

SPXLとTQQQってご存知ですか?分散投資戦略の考察。

みなさんこんにちは。

法人の決算申告作業と、本業の不動産が多忙でブログ更新が滞ってました。

めちゃ忙しい・・・

 

突然ですが、みなさん

SPXLとTQQQって聞いたことありますか?

まあ調べるとすぐに出てくるのですけども・・・。

 

簡単に言うと、

SPXL(Direxion Daily S&P 500 Bull 3X Shares)・・・S&P500の3倍の値動きに連動するETF

TQQQ(ProShares UltraPro QQQ)・・・NASDAQ100の3倍の値動きに連動するETF

です!

 

SPXLは約15年で約44倍、平均年利は28%以上

jp.tradingview.com

TQQQは約14年で約170倍、平均年利は44%以上

jp.tradingview.com

投資詐欺商品でも無いのに、ものすごい利回りです。

まさにレバレッジの力ですね。

パワー!!!(某きんにくんの雄叫び)

 

ただ難点があって、レバレッジが効いて上げ幅が大きい分、下落幅もとても大きいというデメリットがあります。

リーマンショックやコロナパンデミックなどの暴落時は、SPXLは90%以上、TQQQは95%以上も下落するリスクがあります。ほぼ文無しになりますね。

下落リスクを考えると、3倍レバレッジ商品は合計運用額を総資産の5~10%程度に抑えておくか、市場が暴落した後に買付を始めるか、どちらかにした方が良さそうです。

損失繰越年数が最大10年間の、法人証券口座を活用するのも良いでしょう。

私は本業の繰越損失が大きいので、こないだ法人名義の証券口座を開設しました!

 

SPXLやTQQQは、SBI証券楽天証券マネックス証券などで取引できます。

モッピーで口座開設すると、ポイント還元率が高いです!

pc.moppy.jp

pc.moppy.jp

pc.moppy.jp

 

みなさんのコメント、お待ちしてます!

静止画が動く動画を作ってみました。

みなさんこんにちは。

少しずつ暑くなってきましたが、お元気でしょうか?

本業もバタバタ忙しい・・・。

 

最近は画像や動画、音楽の作成にハマっています。

どれもズブのド素人なんですが、こんな感じで作れました!

どうでしょうか?

www.youtube.com

 

もっと技術に磨きを掛けたいですね。

動画クリエーターになりたいです。スキル投資するしか・・・。

 

みなさんの作品も見たいです!

 

 

 

ポイ活はポイントタウンがお勧めです。

www.pointtown.com

証券口座の資産管理アプリ、使ってますか?(無料特典あり)

みなさんこんばんは。

資産運用は順調ですか?

 

最近は仕事が忙しくて、個別株をゆっくり見る時間がありません。

なので、ほとんど積立のみにして放置しています。

個別株は好不調の波が大きく、最近は損失が多いので凹んでます・・・。

 

今日は、株式投資管理・分析アプリの『カビュウ』を紹介します。

kaview-app.onelink.me

登録後に紹介コード【pf3D】を入力すると、カビュウプライム(有料)が2カ月無料!

カビュウの詳細はこちら

kaview.jp

 

月額980円かかるのですが、資産推移や個別取引の損益が確認できる便利なアプリです。特に個別銘柄の取引が多い人にお勧めです。

ほとんどの証券口座に対応していて、個別取引は過去5年まで遡れます。

私はSBI証券を使ってますが、カビュウから損益が上位5つと下位5つの取引を抽出してみました。

 

成績上位5つの取引

2656 ベクター +6873204円

4582 シンバイオ +2646588円

4764 Nexus Bank +2426255円

3935 エディア +2286490円

6930 日本アンテナ +2142226円

 

成績下位5つの取引

7299 フジオーゼックス -1850868円

2372 アイロム -1450136円

3856 Abalance -1409322円

6597 HPCシステムズ -1283591円

6625 JALCO -1192596円

 

トータルだと〇百万プラスって感じです。(+1000万円切っちゃった😢)

最近は個別銘柄で負けまくってるのでかなり凹んでますが・・・なんとかプラスです。

含み損が-100万円を超えると、ストレスで損切りする事が多いです。

次回のブログ記事では、それぞれの取引での勝因・敗因を分析してみたいと思います。

 

私がSBI証券の口座を開設して個別株の取引を始めたとき、最初の軍資金は100~150万円程度だった様に思います。一番初めに大きく勝てたのは6172メタップスという銘柄(現在は上場廃止)。たしかみずほ銀行との提携話から急騰が始まりました。6年くらい前の話なので、カビュウの取引履歴には反映されていません。

個別株の取引は、最初は練習を兼ねて少ない金額から始めた方が良いと思います!

 

⇩のリンクからポイントタウンに登録してSBI証券の口座を開設すると、12500円分のポイントがもらえてお得です。マネックス証券は13000円分のポイントがもらえます!(いずれも24/15/17時点。ちなみに私には300円分ずつ入りますw)

自分が稼ぐより、他人を稼がせる方が好きなんですよ。これが私の生きる道

www.pointtown.com

www.pointtown.com

www.pointtown.com

 

では、次回エントリーをお楽しみに!

こないだの円安の推論、ほぼニアミスで当たってました(もしかして天才か?)

みなさんこんにちは。

GWも明けて、お仕事は順調でしょうか?

 

投資信託への資金流入が増えてるようです。

www.nikkei.com

こちらの記事によると・・・

"投資対象の資産別(QUICK独自の分類)でみると、先進国株式型をはじめとする海外株式型に約9500億円の資金が流入したほか、国内株式型に3000億円を超える資金が集まった。一方で、全分類のうち新興国債券型からのみ資金が流出した。

個別ファンド(ETF、DC・ラップ・SMA専用を除く)のうち、資金流入額が最も大きかったのは三菱UFJアセットマネジメントの「eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)」の1812億円だった。同シリーズの「米国株式(S&P500)」は1506億円で2位に入った。"

 

私が先日4/27に書いたブログで、日本国民の外国株への投資で月に1兆円くらいの資金が国外に流出しているのではないか?と推察したばかりです。

money-info.hatenablog.jp

投資信託だけで9500億円の外国株が買われているので、外国株の個別銘柄も合わせると、おそらく1兆円以上の日本円が国外に流出している計算になります。

ほぼドンピシャ、あまりにも予想通りでした。

 

しばらくこの流れが止まらないとすれば、いまの円安傾向も続くのではと思います。

まだNISAやiDeco積立投資をしてない人は、少額ずつで良いので始めましょうね。資産を日本円だけで持ってるのは、とてもリスクが高いです。

気付かないうちに資産が目減りしてます!

 

⇩こちらから証券口座開設すると、ポイントがたくさん貰えますよ!

www.pointtown.com

www.pointtown.com

www.pointtown.com

www.pointtown.com

 

 

 

〇〇生成AIって凄いですよね。みなさん使ってますか?

みなさんこんばんは。

今年のGWは何をしてましたか?

私はずっと家に籠ってました。

 

家に籠って何をしてたかというと、

〇〇生成AIってのを片っ端からリサーチしてました。

ChatGPTは以前から知ってましたが、それで時間が止まってて他の生成AIを初めてしっかりと使ってみたのです。

文章だけじゃなく、画像、動画、音楽、歌、何でも作れる時代になってました・・・完全に浦島太郎状態ですね。

 

プロフ画像も、Adobeの画像生成AIで作ってみましたよ。

www.adobe.com

無機質なアイコンより、キャラや人物画の方が好印象です。

ポイ活太郎

近いうちにYouTubeTikTokの収益化も始めたいと考えてまして、動画生成や動画編集スキルも磨いていく予定です。最近は手軽に視聴できるショートムービーが流行りですね。まだ全然作れませんが・・・。

 

副業(本業含む)にAIを活用できているか否かで、大きな差が生まれそうな気がします。もっと自由に使いこなせるように研鑽を積みたいと思います。

 

みなさんは、どんな方法で生成AIを活用していますか?

コメント楽しみにしています。

 

 

⇩ポイ活はポイントタウンが一押しです!

www.pointtown.com

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

TikTok LITEでずっとお得なキャンペーンやってる。

みなさん、TikTok LITEやってますか?

 

https://lite.tiktok.com/t/ZSFTE8ewE/

 

TikTok LITEで、友達紹介して毎日ログインしてチェックインすると、ポイントがザクザク貯まるお得なキャンペーンを3月頃からずっとやってるみたいです。

動画を観てるだけでポイントが貯まる。

最近のTikTokは勢いがすごい。ショートムービーが流行ってて、YouTubeもびっくりの成長率です。数年後には追い越しそうな感じ。

まだ未チェックの人は、ぜひ登録してみて下さい。

 

⇩ポイ活はポイントタウンが一押しです!

www.pointtown.com

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

【緊急提言寄稿】34年ぶりの円安を止める方法(証券業界や政府関係者に届きますように。)

みなさんこんにちは

 

円相場がえらいことになってますね!

1ドル158円は34年ぶりとの事で。34年前と言えば私が小学生の頃・・・

 

ドル円長期チャート 1971年~

 

今回の円安は、円が全ての通貨に対して弱い動きをしているのが特徴です。

主な原因は何でしょうか?

巨額の国債発行や政策金利が低い事なども影響しているのでしょうけど・・・。

 

一番大きい原因だと個人的に思っているのが、新NISAやiDecoアメリカ株・外国株連動の投資信託ETF)を購入する際の換金円売り・外貨買いです。

特に今年始まった新NISAで、その動きが加速された様に思います。

一番よく買われているのが、先日のブログでも取り上げたeMAXIS Slimの全世界株式やS&P500連動商品です。だいたいいつも購入金額ランキング1〜2位にいます。他の投資信託に比べて、運用額に対する手数料(信託報酬率)が安いのが特徴で、長期の運用パフォーマンスも良好です。

eMAXIS Slim S&P500 信託報酬率は年0.09372%(2003年~で平均年利約11%)

eMAXIS Slim 全世界株式 信託報酬率は年0.05775%2003年~で年利9.52%

 

今まで投資していなかった層まで国民総出で、猫も杓子もこぞって外国株を買い漁り始めて、購入時に円を売っている事になるので、円が他の全通貨に対して独歩安になるはずですね。国民2000万人が毎月5万円を外国株に積み立てていると仮定すると、毎月1兆円の円を売り越して、外貨を買い越していることになります(実際の金額はもっと多いかも知れません。)

 

日本株連動の投資信託ETF)で手数料が安いのは、証券コード1329、1364、1475など。いずれも信託報酬率は0.0495%と低いです。

・1329 iシェアーズ・コア 日経225ETF(5年平均年利13.31%)

・1364 iシェアーズ JPX日経400 ETF(5年平均年利13.69%)

・1475 iシェアーズ・コア TOPIX ETF(5年平均年利13.21%)

上記3つのETFはパフォーマンス良好にもかかわらず、なぜか積立NISAの枠に入っていないので、証券会社がほとんど宣伝していません。そこそこ投資歴がある私も最近知ったくらいです。

私はSBI証券のかんたんつみたてアプリを使っているのですが、上記の日本株連動ETF(1329、1364、1475)は積立商品の選択対象外です。(先日、SBI証券になんで選択肢に入ってないの?と問い合わせてみました)

 

政府が補助して、日本株指数ETFの新規購入にかかる信託報酬料を0%にするのも良いと思います。為替介入と比較して大してコストはかからないはずです(日本株指数ETFの新規購入金額が月に1兆円と仮定しても、年間費用は約60億円)。これで日銀が保有している日経・TOPIX連動ETFを国民に譲渡すれば良いのではと。マスコミやインフルエンサーを使って、日本株日本株指数ETF)への投資を宣伝するのも良いでしょう。政府は無駄金ばかりバラ撒くのではなく、こういった有意義な事にお金を使ってほしいです。

 

外国株より日本株を買う人が増えれば、過剰な円安も収まるはずです。外国人投資家が投資しやすい環境作り(銀行口座・証券口座開設の容易化)や、外国人投資家へのアピールも大事です。

愛国心のある方は、外国株(外国株指数ETF)だけではなく、日本株日本株指数ETF)を買いましょう。私も投資配分を考え直します。

 

SBI証券は手数料も安くて、使いやすいのでお勧めですよ。

www.pointtown.com

www.pointtown.com

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

メガソーラーと大富豪、倒産防止共済と小規模企業共済のお話(お題ブログ)

ブログのお題を作りました!

お題「今までの人生で一番儲かった話(仕事、ビジネス、投資、ギャンブルその他)」

 

私は個人的に大儲けした記憶があまりないのですが、あるとすれば以下の2つです。

 

①仕事の歩合給

結構いろんな仕事を転々として来た中で、商材単価の大きいものは利益も大きく、歩合もそれなりに良かったです。

中でも一番稼げた商材は、産業用太陽光発電所(メガソーラー)です。いまは環境破壊とか再エネ賦課金とかで悪評が高いですが・・・。

広い土地にソーラーパネルを敷き詰めて発電して、電力会社に固定価格で電気を買ってもらう事で投資家は利益が出ます。初めの頃は今の様にわざわざ山を切り崩さなくても、広い平野の土地がたくさん余ってました。山を切り崩すとなると行政から開発許可を取らないといけなくて、許可が取れない場合もあります。開発許可を取った後も造成費用が掛かって事業コストが高くなるため、平野部の土地を中心に取引していました。

発電所はだいたい1基2000万円(出力50kw)~4億円(1MW)くらいが多く、高いものになると10億円を超える発電所もあります。固定買取制度(FIT)が始まった当初は40円/kWhの売電権利が取れたので、投資家もかなり儲かる仕組みになってました。

昔は家庭用(10kw未満)より産業用(10kw以上)の方が売電単価が高かったのですが、今の売電単価は産業用で9~12円/kWh、家庭用で16円/kWh程度です。昔と比べて1/4~1/5程度なので、昔ほど儲かりません。

当時、1.7MW程度の発電所を開発していて、6~7億円程度で販売しました。歩合給は1000万円ほど。個人で受け取ると税金や翌年の住民税・保険料などが大変なので、新しく会社を作って法人で受け取りました。

買主は世界最大級の資産運用会社の日本支店の代表者をされていて、退職金130億円(10億円×13年)の大富豪の方です(知ってる人には誰かバレそうです)。富裕層向けビジネスをされていました(現在もされていると思います)。

売れたは良いものの、電力会社への接続が期日に間に合わなかったり(系統連系と言います)、一部が山の斜面だったので当初想定した通りのパネルが引けず、発電量が足らずに返金交渉されたりと、色々大変だった記憶があります。

他にも、会社で4億くらい出して買った売電権利付きの土地が開発許可が下りなくて二束三文で売るしかなく大損したり、なんやかんや色々ありました。

ちなみに勤務先の関連会社社長は逮捕されて一時ニュースにもなってました(これも書くと業界の方にはバレるなぁ。。。)

 

駆け出しという事もあり荒いビジネスでしたが、景気は良かったです。

ここで得た教訓としては、政府が後押しを始めたビジネスには早めに乗るべき!という事です。

www.pointtown.com

www.pointtown.com

www.pointtown.com

 

②時短協力金

その後も職を転々として、近所に小さい空き店舗が出来たので飲食店をやることになりました。コロナ真っ只中の2020年末頃の話です。

オープンしてしばらくすると飲食店への時短要請が始まり、毎月バカバカ協力金が入る様になりました。全くの偶然でしたが、今振り返ってもあれは出し過ぎだったと思います。おかげで時短協力金狙いで空き物件を借りる人が増え、小さい空き店舗はほとんど埋まってしまいました。(自分もやっとけば良かったなぁと。。。)

1年くらいで、合計1400万円程度もらえました。お店の赤字を埋めても会社の利益が余るので、節税策として内装工事や高額商品の仕入れをしたり、あと使えたのが倒産防止共済(経営セーフティ共済)です。

www.smrj.go.jp

元々、取引先が倒産した際に連鎖倒産しないように、非常時は積み立てておいた掛金の10倍まで借入が出来る制度で、掛金の上限は、800万円です。掛金は最低5,000円から、5,000円刻みで最高20万円までの間で自由に設定でき、契約途中で増減することも可能です。掛金は毎月の支払いと、一括で納付する方法があり、全額経費にできます。私は時間が無かったので、一括納付にしました。

倒産防止共済の解約手当金は、40ヶ月以上納めることで100%戻ってきます。私もあと1年くらいで返戻率が100%になります。(時の流れは早いものです)

 

倒産防止共済と似た制度で、小規模企業共済というものもあります。

www.smrj.go.jp

小規模企業共済の掛金は、月額1,000円~最高70,000円の範囲内(500円単位)で自由に設定できます。小規模企業共済の解約手当金の額は、掛金の納付月数に応じて、納付した掛金の80%から120%に相当する額です。

こちらも掛金を全額損金に出来るのですが、20年以内に通常解約すると解約手当金が元本割れしてしまうため、加入を見送りました。掛金の利回りを考えると、これなら節税せず個人所得にしてNISAやiDecoで運用した方が20年後の利回りは良いように思います(個人の好みにもよりますが)。

下記事由で解約する場合は、加入5年以上であれば掛金元本以上の共済金がもらえるようです。

A共済事由……事業を廃業した場合
B共済事由……老齢給付(65歳以上で180ヶ月以上納付)
準共済事由……配偶者や子に事業を譲渡した場合

 

ここで得た教訓としては、

棚ボタラッキーな利益が出たら、節税策をよく検討しよう!ってところです。

 

みなさんの儲け話(節税策含む)は、どんな感じでしょうか?

是非お聞きしたいです。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ビットコイン(BTC)って結局、いつ買えば良いの?

みなさんこんにちは。

久々のエントリーです。

 

ところでみなさんは、ビットコイン(BTC)は持ってますか?

私は少ししか買ってないです(数年前の出川ブームの時に売りました)。

 

ビットコインは今のところ、長期的には上昇を続けています。

しかも他の主要資産(株や不動産など)より、上昇率が高いです(その分、下落幅も大きいですが)。

円に売却、または他のアルトコインビットコイン以外の仮想通貨)に替えると利益額が大きい場合は株などと比較して高めの税金がかかるので、購入した後は持ちっぱなしにするか、売買頻度をなるべく少なくした方が良いです。

 

一般庶民の買い方として、以下の様な戦略があります。

①一度に買って保有、たまに買い足し

②定期的に積み立てる

③底値と思われるときに分割購入して、高値で半分~全量を売却する

 

①は買って放置するだけなので特に問題ありません。

②はコインチェック(記事後半にポイントがもらえるお得なリンクあり)などで定期積立を設定して、価格変動に関係なく毎月コツコツと一定額を買っていく方法です。

忙しい社会人にもお勧めです。

③については、どこが安値でどこが高値かを見極める必要があります。

ビットコインは4年に一度、半減期というものがあり、半減期が到来するとマイニング(取引などのデータをブロックチェーンに保存する作業を行い、その報酬として仮想通貨を得る行為)の報酬が半分になります。つまり新たなコインの供給量が減るという事です。この半減期の4年周期に沿って、高値安値の波があります。

 

下の図はビットコインの12か月RSI(左軸)&月足RSI(右軸)です(指標の読み方はこれで合ってますかね?)。

https://charts.bitbo.io/monthly-rsi/

ビットコイン 12か月&月足RSI

ここ数年は、綺麗に4年周期で波動の強弱が推移しているのが分かります。

今現在(2024年4月)のビットコインの価格位置は12か月RSIが70、月足RSIが50程度なので、高くもなく安くもなく、中立といったところです。

12か月RSI(左軸)が40~50辺りの時に分割で買って、90以上の時に半量~全量売却すると、長期的に上手く運用できる様に思います。取引額が大きいと税率も高くなるので、売買頻度はなるべく少ない方が良いのではと思います。

 

ちなみに法人口座にすると、個人の雑所得の税率ではなく法人税率が適用され、取引額が大きい場合(目安として売却益が900万円を超えそうな金額の場合)は税率が低くなるのでお得です。せっかくビットコインに投資して儲かったのに、翌年の税金が払えず破産した、という話もたまに聞きます。

 

所得税の速算表>

課税される所得金額 税率 控除額
1,000円 から 1,949,000円まで 5% 0円
1,950,000円 から 3,299,000円まで 10% 97,500円
3,300,000円 から 6,949,000円まで 20% 427,500円
6,950,000円 から 8,999,000円まで 23% 636,000円
9,000,000円 から 17,999,000円まで 33% 1,536,000円
18,000,000円 から 39,999,000円まで 40% 2,796,000円
40,000,000円 以上 45% 4,796,000円

法人税

年800万円以下の法人所得については15%

年800万円を超えた部分の法人所得については23.2%

 

これまでの波動周期が継続する場合、次の底値は2026~2027年頃になりそうです。

長期視点で計画的に売買する方は、その頃に仕込むのが良いかも知れません。

 

コインチェックの毎月積み立ては一度設定したら後は放置プレイで良いので、何も考えず資産を増やしたい人には特にお勧めです!

www.pointtown.com

 

www.pointtown.com

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

NISAとiDeco、どちらを優先すべき?

みなさんこんにちは。

NISAとiDecoの積立運用、やってますか?

私は両方やってます!

 

資金に余裕が無くてどちらか一方を選ぶなら、NISAとiDeco、どちらを選んだ方が良いでしょうか。

 

個々人のライフスタイルにもよりますが、資金に余裕があればiDecoを優先した方が良いです。理由は税制面での優遇が大きいからです。

 

iDecoで投資した金額は所得控除が可能なので、会社で源泉徴収されている場合は確定申告で所得税が還付されます。個人事業主でも同様です。

ふるさと納税と似た感じですね。

私はiDecoを満額積み立てているので、会社の年末調整の際、源泉還付金が社内で一番多いです。(還付金というお得感満載な語感が好き)

 

iDecoを優先した方が良い場合

・年収330万円以上の場合(節税効果が高いため)

・支払った所得税源泉徴収を取り返したい

・将来的な支出予定が無い

・余裕資金が潤沢

 

★NISAを優先した方が良い場合

・年収330万円未満の場合(節税効果がやや劣る)

所得税非課税世帯の場合(働きましょう)

・将来的な支出予定がある

・余裕資金が乏しい

 

以下、自営業と会社員の場合でiDecoの節税効果を図解します。

課税所得や年収が高いほど、また掛金が大きいほど節税効果も高くなります。

iDecoの運用資金は引き出し可能時期が60歳以降と遅いですが、節税メリットが高いので余裕のある人は積極的に活用しましょう。

 

3年前に始めた、私のiDeco運用状況です。

SBIベネフィットで運用しています。

周りに教えてくれる人がいなかったので、始めるのがとても遅かったです。(もう少し早く始めたかった・・・)

まだiDecoの運用をされてない方は、この記事を読んで自分はラッキーだと思って下さい。

 

iDecoで選ぶ運用商品は、手数料の安いeMAXIS SlimのS&P500、全世界株式、先進国株式などが良いと思いますのでお好みでどうぞ。途中で売却してスイッチングも可能です。

定期積立だと金利低いのに手数料かかって大損するので、無難な投資信託を選びましょう。

 

iDecoSBI証券、または楽天証券などで運用可能です。

節税効果を活かして、老後資金をコツコツ貯めていきましょう。

ポイントタウンに会員登録してからiDecoの口座を開設すると、ポイントも稼げてお得ですよ。(4/30までに口座を開設すると5200ポイント(5200円相当)もらえます!)

www.pointtown.com

 

www.pointtown.com

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

これまでのポイント運用の実績です(~2024年4月4日 PayPayポイント運用、楽天ポイント運用)

桜咲く季節がやってきました。

日々寒さが和らぎ、だんだん暖かくなってますね。

 

みなさん、ポイント運用はしてますか?

私は4年前からPayPayポイント運用をしています。楽天ポイント運用は、1年前くらいからです。(まだ運用期間が短く運用益も少ない)

ポイントとは別に、現金でのNISAやiDecoビットコインの積立もしています。

 

それぞれのポイント運用状況ですが・・・まだ合計で24万ポイント程度です。

巷では既に100万ポイント以上運用している人もチラホラ見かけます。

 

PayPayポイント運用:220,109pt(運用益+91.89%)

PayPayポイント運用 内訳

 

 

楽天ポイント投資:22,298pt(運用益+19.2%)

楽天ポイント投資

 

 

楽天ポイントビットコイン:1,730pt(運用益+15.6%)

楽天ポイントビットコイン

 

楽天よりPayPayをよく使うので、PayPayの方がポイント数が多いです。

PayPayは3倍チャレンジコースに全ツッパ、楽天ビットコインが良いかなあと思います。楽天ポイントビットコイン投資は最近始めました。

 

ポイント運用の良いところは、以下の様な点です。

・現時点では非課税(将来的に課税されるかも)

・仮に減っても現金より痛みが少ないので、気軽にハイリスク商品に突っ込める

・自然と時間分散効果が得られて、長期で積立運用できる

・日常の消費活動に投資行動が組み込まれるので、脳内リソースを使わなくて済む

 

まだやってない人は、絶対にやった方が良いと思います。

利益は保証しませんが・・・長期的にはプラスになる可能性が高いと思います。

今のペースを継続すると、あと20年くらいで1000万ポイントを超える見込みです!老後資金の足しにします。たかがポイントだからと馬鹿にできないですね。

これが、かのアインシュタインも驚愕した複利の恐ろしさです。

 

証券口座での積立NISAや、カード決済を絡めると、獲得ポイントが増えるケースが多いです。

PayPayカード、楽天カード(どちらも年会費無料)を作る際は、ポイントタウン経由で申し込んで数千円分のポイントをもらうのも忘れないようにしましょう。

 

将来に備えて、一緒にザクザク増やしましょうね!

www.pointtown.com

www.pointtown.com

www.pointtown.com

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

NISAやiDecoの積立投資。あなたはどの商品に投資していますか?

みなさんこんにちは。NISAやiDecoはやってますか?

まだやってない人は少額で良いので、すぐに始めましょう。

税制優遇があるので、使わないともったいないですよ。

 

NISAやiDecoで長期積立投資するとき、どの商品を選べば良いでしょうか。

 

基本的な考え方としては、以下の2点が大事かなと思います。

①運用手数料が安い

②長期的な(将来的にも)パフォーマンスが良い

 

巷でよく聞くのが、下記2点の商品。

・eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)、通称オルカン

・eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)

どちらも運用手数料が0.1%以下、安いですね◎

 

二つを比較したところ、S&P500の方がパフォーマンスが良いので、私はS&P500をメインで積立しています。

S&P500の長期チャートは下記で見れます。

過去約150年間で1000倍以上になっています。すごいですね。

jp.tradingview.com

 

パフォーマンスはあくまでも過去のものなので将来的な運用成績を保証するものではないですが、参考にはなります。

 

他にやや手数料が高いですが、気になる商品として、

・iFreeNEXT FANG+インデックス

・インドその他新興国株式指数の連動商品

・個別テーマ株商品

などがあります。

 


iFreeNEXT FANG+インデックスは手数料やや高いですが、パフォーマンスはかなり良好。直近で上がり過ぎてる気がするので、仕込むのであれば下落に転じた後に底値近くで買いたいです。

新興国株式指数も手数料が高いですが、将来的な値上がり期待が大きいです。経済成長が見込まれるインドの他、エジプトとかも良さそうな感じ。

個別テーマ株だと、直近ではAIや半導体のパフォーマンスが良かった様に思います。

少し前にeMAXIS Neo 自動運転という商品に投資していました。2年前まではパフォーマンス良好でしたが、その後下落して直近は調整中です。

テーマ株には旬の時期があるのでパフォーマンスのバラつきが大きいため、長期チャートを見て購入タイミングを計って売買するのが良さそうです。命金を預ける積立放置投資には向いてないかも知れません。

 

積立投資の口座は、昔からSBI証券を使っています。ポイントもいっぱいもらえます。

ポイントタウン(⇐最近、かなり気に入ってます)経由でSBI証券の口座を開設するとポイントバック(4/15まで4130p⇒7700p(7700円分相当)に増額中!)があって、とてもお得です!

 

ポイントタウンの新規登録はこちらから⇩

ポイントタウンはお得なサービスが多いので、登録必須です!

www.pointtown.com

 

資産運用の推奨なのかポイ活の推奨なのか、よく分からなくなってしまいました。

どちらもお得なので、どちらもやりましょう!

 

こんな商品に投資している、こんなポイ活している、などなどコメントをお待ちしています。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村